Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/96co/www/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/96co/www/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
久保ユリカ クリスマスイベント2016 参加レポ

シカコファンによるシカコファンのためのシカコファンブログ

久保ユリカ クリスマスイベント2016 参加レポ

皆さん、2016年はいかがだったでしょうか。久保ユリカファンにとって、この一年は激動の一年であったと思います。μ’sファイナルライブ。ソロアーティストデビュー。数多くのアニメ作品出演、イベント出演…。

そんな2016年の集大成となるイベント「久保ユリカ クリスマスイベント2106」が12月25日にEX THEATER 六本木にて行われました。そこで遅ればせながら、参加レポをしたいと思います。

昼の部

オープニング

イベントが始まり、「きよしこの夜」をBGMにして、自宅風セット共に現れた久保さん。

久保さん(以下、鹿)「クリスマスなんてさぁ…道混みすぎでしょ。タクシー乗ってもさ、乗らない方がいいですよ!って言われるぐらい混んでてさ。んで家にいたらいたでさ、それっぽい番組かかってるでしょ。クリスマスっすねーみたいな。もー何にも良いことないよ!クリスマスイベントもどうせさ、5,6人ぐらいしか集まらないでしょ。それでプレゼント交換会なんかしてさ、全然欲しくない文房具とかあたってさ。皆気まずい感じで終わるっていう。………っていうかもう始まってるー!!皆さんメリークリスマース!」

いつも通りの「久保節」全開の一人しゃべりを交えての挨拶でした。

鹿「まあ皆さん、始まりに変な小芝居入りましたし、セットもこんなんですし、ゆるゆるです、このイベント。六本木だし、気取った感じを予想していたでしょう?ジャージだよジャージ!」

この日のために用意したという上下アディダスの黒ジャージを着ての登場でした。

鹿「赤いジャージと悩んだんですけど、皆色んなこと思い出すかなって思って、黒いジャージにしました!」

一体何りんぱなのことなんだ…。

鹿「しかも中(インナー)はね、売ってないシャツなんです。私オンリー!希望が出たら販売するかもしれないししないかもしれない!」

と言いながらジャージのファスナーを開いてイベントTシャツを見せる久保さん。そのときカメラが胸元をアップで映しており、客席から「おお…」とどよめきが起こりました。皆さん、たわわに実った何かに釘付けのようです。その後はグッズの売れ行きが非常に好調であること、グッズの制作も良いチームでできていることなどをお話されていました。

とそこへ、何やら聞き覚えのある「天の声」が聞こえてきました。

天の声(以下、の)「いやいやいやー久保さん!今日も絶好調ですね!私、「天の声」を担当いたします、久保さんの妹分、お笑い芸人のオテンキのりです!よろしくお願いします!」

小気味良い挨拶から入った司会は、レコメン!で共演し、サマーチャンスのミニライブでも司会を担当したオテンキのりさんでした。

一人ぼっちのクリスマスパーティ

の「久保さんは普段パーティとかやる方ですか?」
鹿「まーそうっすね、週2でパーティやってまーす。」
の「嘘はつかなくていいですよ?」
鹿「まあ週2はいいすぎですけど、年に1回やらないぐらいですよ。」
の「ゼロじゃないですか!」

さっそく始まったゲームコーナー。タイトルからして嫌な予感がします。

の「クリスマスのリア充気分が味わえるという、世間で流行っているパーティゲームをご用意しました!今日はこちらに挑戦していただきます!『ドレミの歌ゲーム!』ドレミの歌を1フレーズずつ正しい音階で歌っていくというゲームです。本来は何人かで輪になって、次の人に音階を指定していき、間違えたら負けというゲームなんですが、今日は久保さん一人でやっていただきます!まさにクリボッチですね!」

パーティゲームを一人でやるという、某ラジオ番組のごとくエキセントリックなコーナーです。結果的にはほとんど成功せず、見事罰ゲームとなりました。

罰ゲーム「告白のセリフ」

「ひそかに想いを寄せている先輩に、クリスマスの勢いで告白」というシチュエーションで告白する、演技のお時間です。

鹿「先輩!13歳なのに今年も一人じゃないですか!私も一人です。5歳なのに。あのー、先輩、えーっと、なんでもないです、あー、えー、今日はクリスマスですね!好きです!」

13歳の先輩に告白する5歳児という設定で挑戦したものの、自ら作った設定に自ら混乱していました。

の「いかがでしたか?久保さん。」
鹿「地獄です。」

クリスマスイラストショー「サンタさん」

の「久保さんと言えば画伯としても有名じゃないですか。一人でも寂しくないように、イラストを描いてステージに飾っちゃおうというコーナーです!これでもう一人じゃないぞ!」
鹿「結果的に一人ですね。」
の「ではクリスマスということで、サンタさんいってみましょうか」
鹿「ああ、いいですよ!サンタさん得意です。」

しばらくして、完成したサンタさんを披露する久保さん。
爆笑する会場。

の「えっと、何ですか、それ。」
鹿「…このコーナー、一体誰の何のためのコーナーなんだ!」

根本的なところに疑問を感じつつ、早速2枚目のお題が発表されました。

クリスマスイラストショー「三森すずこ」

の「じゃ、次三森すずこさんいってみましょうか。」
鹿「三森ファンに叩かれちゃう!」

まさかのお題に客席も湧き上がりました。

鹿「精一杯なーななーななー♪あ、頭おっきく描いちゃった。『シカさん、私そんなんじゃないよ』『まだですぅ~』」

いつもの三森さんモノマネとシャロのセリフを口ずさみながら描く久保さん。
しばらくして、完成した三森すずこを披露しました。
会場は大爆笑。

鹿「特徴はとらえてるでしょ!?」
の「どこが特徴なんですか!?鼻どこですか!?荒れますよこれは!」

やはり今回も、常人には理解し難いハイレベルな作品だったようです。

ちなみに今回描いたイラストは、後に公式サイトにアップロードされるそうです。
画伯の作品を、是非ご自身の目でお確かめください。

感謝の気持ちを込めて、12の笑顔でありがとう

の「今年1年の感謝の気持ちを込めて、このステージ上で、カレンダー風に久保さんの写真撮影を行います。撮影にはチェキを使い、出来上がったチェキはこの後のプレゼントコーナーで皆様にプレゼントします!」

昼の部では、上半期の1月~6月をテーマに写真撮影を行いました。

1月:何もしなかったので、「何もしない」をするポーズ。
2月:1stシングル発売。さわやかだった自分。
3月:ウサギのぬいぐるみと写る。
4月:ファイナルライブ。観客の緑色のペンライトをバックに花陽のポーズ。
5月:バースデーイベント。浮かれてる自分。
6月:梅雨をテーマに、傘を差すポーズ。

2016年を振り返ろう、思い出黒ひげ危機一髪

の「ゲームをやりつつ、久保さんの2016年を振り返るコーナーです。黒ひげ危機一髪に剣を差してもらうんですが、1本差すごとにオフの日にやったことを発表してもらいます!休日は何もしない派の久保さんも、多少はありますよね!」
鹿「ありますよ。ある程度フィクションを踏まえつつ。」
の「フィクションは駄目ですよ!?そしてこの黒ひげですが、久保さんが剣を刺せた数だけ先ほど撮ったチェキのプレゼントの枚数が決まるというものです。2本ごとに1枚、12本で6枚全部プレゼントします!」

ちなみにこのとき発表されたオフの日にやることは
「いっぱい寝る。」
「お風呂に入る。」
「ココイチでカレー食べる。2辛の3種のねばねばカレーに豚肉入れてチーズ入れてキノコ入れてほうれん草入れます。」
「台本読む。」
「お母さんとLINEする。」
「お父さんとLINEする。」
「加湿器の掃除する。」
「洗濯する。」
「お散歩する。」
「犬飼ったらどうするか考える。」
「Amazonで買い物する。」
「楽天で買い物する。」
「昔撮ったお父さんの動画見て笑う。」
「自転車乗れるようになったらいいなって思って色々調べてみる。」
でした。

途中で2回ほど黒ひげが飛び出したように見えましたが、きっと気のせいです。不正は無かった。

カラオケコーナー

Twitter上でハッシュタグ #シカコのクリスマス2016 で歌う曲を募集していた、カラオケコーナーです。

1曲目

鹿「最初はやっぱり、楽しい歌にしようか。皆絶対好きだし。最近一人で聴いて、元気な曲なのに涙が出てくるの。ちょうど昨日、その雑誌が発売されたよね。」

1曲目:SUNNY DAY SONG – μ’s

鹿「花陽のところは花陽の声で、それ以外は自分の声で歌いました。皆気付いた?楽しいね。やっぱり最初は盛り上がる曲がいいね!」

2曲目

鹿「私さあ、つんく♂さん世代なんですよね。この季節に似合わないやつ歌っちゃおうかな!」

2曲目:Yeah!めっちゃホリディ – 松浦亜弥

3曲目

鹿「最初サビから入るから、そこどうしても歌いたいから、そこだけ歌っていい!?」

3曲目:会いたいよ…会いたいよ! – 三森すずこ(冒頭のみ)

鹿「ここだけ歌いたかったの~!これで許してくれるよねみもりん!ずっと会いたいよ会いたいよ言うてたからようやく夢がかないましたよ!」

4曲目

鹿「せっかくだから自分が関わったことのある作品にしようかな。琴浦さんとか、皆見てた?」

4曲目:そんなこと裏のまた裏話でしょ? – 中島愛

鹿「懐かしいなあ。モリモリ!声優のお仕事を始める第一歩の作品だったから、まだ見てない人がいたら是非DVDとかブルーレイで見てみてください。」

5曲目

鹿「ポニーキャニオンさんに関わった作品もあったんだよなあ。分かる人いるかな?」

5曲目:ムーンライト・ラビリンス – 地下すぎプリンセス

6曲目

鹿「元気な曲としっとりした曲どっちがいい?両方しっとりした曲でもいい?私の好きな曲にしようかな。」

6曲目:ガーネット – 奥華子

鹿「良い歌だよね。この歌は絶対歌いたかった。」

7曲目

鹿「次で最後ですね。FULLで歌っていいですか?せっかく冬だしね。これ歌おう。」

7曲目:Snow Halation – μ’s(FULL)

最後の落ちサビで、ペンライトが白からオレンジに変わる瞬間、久保さん思わず歌うことを忘れて「わああ…」と歓声を上げていました。

鹿「初めてオレンジ見た、私!わーって言っちゃった。よく今までえみつん驚かずに歌えてたね!初めての経験できて良かったです!」

μ’sとして6年間、共に歩んできた曲でも、視点が変われば全く新しい体験になる。それが良く分かる瞬間でした。

クリスマスプレゼント争奪「久保ユリカクイズ」

の「久保さんに関する2択クイズを出題し、正解した人だけが残っていき、最後まで残っていた人にプレゼントを差し上げるコーナーです。先ほど撮影したチェキを差し上げます!こういうときは大体、知識を問うクイズなんですが、今回は誰も正解を知らないような問題ばかりです。どんな方にも優勝できる可能性があります。」

形式はバースデーイベントのときと同じ、赤札・青札で正解を当てるクイズですが、天の声の宣言通り、難易度はかなり上がっていました。

第1問:久保ユリカの今年の自分的流行語大賞はどっち?「ありがとう」or「んがわんが」
第2問:久保ユリカが今年外食でよく食べたメニューは?「カレー」or「ラーメン」
第3問:今年一番多く聞いた邦楽の曲は?「星野源 – SUN」or「星野源 – 恋」
第4問:今年一番長い距離を歩いたのはいつだった?「1月から2月」or「9月から10月」
第5問:今年一番の失敗は?「毎回休日の過ごし方をミスること」or「毎回実家での過ごし方をミスること」
第6問:今年一番絡む機会があった動物は?「犬」or「猫」
第7問:今年一番多く食べたお菓子はどっち?「FRISK」or「グミ」

皆さんお分かりになりますでしょうか。
正解は「んがわんが」「ラーメン」「星野源 – SUN」「1月から2月」「毎回休日の過ごし方をミスること」「犬」「FRISK」でした。余談ですが、正解者を数えるときの「1,2,3,4…」の言い方が関西人特有のアレでした。

その後のライブコーナーに入る前の衣装チェンジのために一旦はける久保さん。その間は天の声・のりさんが繋ぎ、1st~3rdのMVメイキング映像が流れていました。

ライブコーナー

鹿「さあ皆さんお待たせいたしました!皆で歌ってね!」

1曲目:Happy Cuty My Snow Man

冒頭のHappy Cuty My Snow Man ~ for me までのコーラスのとき、客席にマイクを向けていたので、ここは合唱ポイントになるかと思われます。1曲目が終わったあとは、少し長めのMCが入りました。

鹿「家でこの時間に話すことを考えるだけで、涙が出そうになったの。最近死ぬほど涙腺が緩くて。時間の大切さを凄く感じる。いただく手紙を、ありがとうの時間をかけながら読んでるの。皆文末に、寒くなってきましたがお体に気を付けてくださいって書いてくれててさ。私、そんなこと気にして人に手紙書いたことないよ。私は皆のこと友達だと思うぐらいの気持ちで一緒にイベントとかやってるけどさ、気軽に会えないじゃんか、私たち。なのに体のことを心配してくれてるんだって思ったら泣けてきて。」

鹿「12月になってから知ったんだけど、今年大殺界ですよって言われたのね。前に大殺界入ったときって、10代後半から20代前半だったんですけど、そのときは本当に信じられないぐらい大殺界だった。でも今年は、そんなこと言われるまで気にしていなくて。何が違うんだろうって考えたら、周りに人が沢山増えたことだなって思うんです。今が一番色んな人に囲まれて、支えられてるなって思いました。だから皆のおかげ。良いことも悪いことも生きていたら色々ありますよね。」

鹿「このクリスマスの時間に私のために来てくれてありがとう。伝えたいことが沢山ありすぎて。ここ最近、手紙しか読んでないよ。話してるだけで泣きそうだけど、泣いたら歌えなくなっちゃう。」

鹿「ありがとうしか伝えられないです。2016年は本当にありがとうしかない時間でした。色んな節目の年になりました。ソロデビューさせてもらえたのも今年ですし、自分にとって転機になった作品が節目を迎えたのも今年です。これからは沢山の人にありがとうの気持ちを伝えていけるようになりたいです。このありがとうの時間を歌って、私は歌うことが好きだったんだって改めて思いました。それぐらい大切な歌です。それでは聞いてください。『ありがとうの時間』。」

2曲目:ありがとうの時間

鹿「あっという間ですね。皆と過ごす楽しい時間は。2016年が一瞬だったのは、本当に楽しかったからだと思います。皆さん、ありがとうございます。私にとって、一番忘れられないクリスマスに、皆さんと過ごせて本当に嬉しかったです。今日この時間、今日このタイミングでしか揃うことができない皆さんと、ご一緒出来て、幸せでした。ありがとう!せーの、メリークリスマス!」

夜の部

オープニング

割愛します。

一人ぼっちのクリスマスパーティ

夜の部のぼっちパーティは、「モッツァレラチーズゲーム」でした。「モッツァレラチーズ」を前の人よりもテンション高く言っていくゲームです。一人で延々と「モッツァレラチーズ!」を叫び続ける久保さん。一人でやっているため、必ず久保さんが負けます。中々に狂気を感じます。

鹿「モッツァレラチーズ…」
鹿「モッツァレラチーズ!!」
鹿「モッツァレラチイィィィズ!!!!」
鹿「モッツァ!レラ!チイィィィ!ズゥッ!!!!」

罰ゲーム「告白のセリフ」

の「ずっとお付き合いをしている彼氏にクリスマスの夜、自分から結婚をねだるという感じでやっていただきたいと思います。」
鹿「やべー女じゃないですか。」
の「それではやっていただきましょう、スタート!」

鹿「クリスマスにさ、うちら家でこんなダラダラしてさ。付き合って8年ぐらい経つじゃん。そりゃ8年も経てばこうなっちゃうよね。どうする?来年もこんな感じじゃない?このままじゃよくないよ。そうだなーできれば、もっと人数がいた方がいいな。血の繋がってる人とかさ。ってなると最終的にパパパパーン…パパパパーン…(結婚行進曲)…今のBGM、二人のテーマソングになると思う。結婚しよっか?えへへ…。」

の「おねだりが段々怖くなってきましたよ…。さあ、どうでしたか。モッツァレラチーズゲームと告白のセリフ。やってみていかがでしたか。」
鹿「最低です。私のクリスマス返してください。」

クリスマスイラストショー「フランシスコ・ザビエル」

鹿「ザビエルのこと良く知らない…ハゲ系?祈ってる系?」
の「そうですね。そっち系ですね。」

しばらく後、完成したザビエルを披露する久保さん。会場爆笑。

の「これさっきの三森さんじゃないですか!」
鹿「ハゲ描いたことないから脳みそ見えてるみたいになっちゃった。」
の「一気にクリスマスじゃなくなってしまいましたけれども。」
鹿「ザビエルを描かせる方が悪いんだよ!」

クリスマスイラストショー「南條愛乃」

の「次に描いていただきますのは、南條愛乃さんです。」
鹿「おおー!?私、鬼得意なんです!じゃあもう描いちゃお!ああもう似てる。何回も台本の裏に描いたなあ。」

いつになく筆が進む久保さん。
完成した作品を披露すると、今までとは違う歓声が聞こえてきました。
本当にちょっとだけ似ていました。

感謝の気持ちを込めて、12の笑顔でありがとう

夜の部では、下半期の7月~12月をテーマに写真撮影を行いました。

7月:胃痛イベント。奈良をテーマに、セットにあったせんとくんとツーショット。
8月:2ndシングル発売。リリースイベントでラーメン巡りをしたのでラーメンのポーズ。
9月:はいふり・あまんちゅのイベント。海をイメージして、観客の青のペンライトをバックに撮影。
10月:P’s LIVE。トップバッターだったので、勢いをイメージしたポーズ。
11月:奈良のススメ。大仏のポーズ。
12月:クリスマスイベント。クリスマスセットをバックに撮影。

2016年を振り返ろう、思い出ジェンガ

夜の部のゲームコーナーはジェンガ。1本ずつ抜いていき、「2016年に買ったもの」を発表しながら積み上げ、成功すればチェキのプレゼントが1枚増えるというルールでした。

ちなみにこのとき発表された2016年に買ったものは
「洗濯機。透明のやつ。」
「自転車。まだ買ってないけど、年内に買う予定。水色のやつ。」
「湯たんぽ。暖房だと乾燥して喉に悪いから。」
「ポーチ。」
「ハリーポッターのDVDセット。」
「名前入りの水筒。」
でした。

その後も崩れるまで続ける予定でしたが、久保さんが予想以上にジェンガがうまく、打ち切りとなる20本抜きまで崩れませんでした。

鹿「ジェンガ…じぇじぇ…じぇじぇじぇ…」
の「あまちゃんですか?」
鹿「そうそう、後輩ですよ。ニコラの後輩。」

の「意外にうまいですね。」
鹿「ほんとですか?ジェンガニスタ。」
の「はい?」
鹿「普通に返さないでください!どうもジェンガニスタこと久保です!」
の「皆さんよろしければTwitterでハッシュタグ#ジェンガニスタでつぶやいてください。」

カラオケコーナー

1曲目

鹿「1曲目は盛り上がる曲にしますね。2015年めっちゃ歌いましたよ。皆も沢山聞いたんじゃないかな。」

1曲目:それは僕たちの奇跡 – μ’s

鹿「元気な曲の方が沁みてこない?改めて歌詞を感じながら歌うと感動する!」

2曲目

鹿「せっかくなので楽曲を作ってくださっているスムルースさんの曲で。よろしければ帰りに買ってかえってください。」

2曲目:スーパーカラフル – スムルース

鹿「良い歌だよね。誰かが不幸で誰かが報われて。捉え方次第なんですよ。」

3曲目

鹿「皆歌詞見ながらなら歌えると思うから、最初の方のパート歌ってね!」

3曲目:ライオン – May’n/中島愛

4曲目

鹿「もうずっと歌ってなくて昨日久しぶりにカラオケで歌ったらめっちゃ難しかった。」

4曲目:孤独なHeaven – 小泉花陽

鹿「懐かしいなぁ。生で聴くの初めての人多いんじゃない?これ2ndライブで歌ったんですけど、これを歌ってみようかなって思ったきっかけがね、たまたまなんだけど、1st、2nd、3rdライブの舞台監督が、今回のイベントの舞台監督だったからなんですよ。凄くない?」

5曲目

鹿「クリスマスっぽい歌、歌おうかな。知らない人もいるかもしれないけど、つんく♂世代なので!」

5曲目:恋をしちゃいました – たんぽぽ

6曲目

鹿「どうしても1st、歌いたいんですけど、いいですか?」

6曲目:Lovely Lovely Strawberry – 久保ユリカ

鹿「よかった歌えた、これ歌いたかったのよ。歌えば歌うほど好きになってくの。」

7曲目

鹿「昼の部も来た人にはもう一度聞かせることになるんですけど、クリスマスだしね。さっきは動揺しすぎてわーって言っちゃったから、改めて歌いたいと思います。」

7曲目:Snow Halation – μ’s(FULL)

鹿「良かった、オレンジを見ながら歌えた。昼これをやったら、自分が思った以上にオレンジになってわーってなっちゃって。普段自分が歌わないところだしね。」

クリスマスプレゼント争奪「久保ユリカクイズ」

夜の部も形式は昼と同じで、クイズの内容だけ変わっています。

第1問:久保ユリカの今年の漢字は?「感」or「学」
第2問:今年移動時間によくやっていたことは?「音楽を聴きながら寝る」or「ぼーっと外を眺める」
第3問:今年一番多く着たのは何色の服?「白」or「グレー」
第4問:今年作った最も手の込んだ料理「ラーメン」or「シチュー」
第5問:今年よく見たテレビ番組はなんでしょう?「アメトーーク」or「お笑い向上委員会」
第6問:今年掃除機をかけたのは何日に1回?「3日に1回」or「1週間に1回」
第7問:今年食べた回数多いのは?「肉」or「魚」
第8問:来年こそは行きたいと思っている都道府県はどこ?「山形」or「愛媛」

正解は「感」「音楽を聴きながら寝る」「グレー」「シチュー」「アメトーーク」「3日に1回」「肉」「山形」でした。

ライブコーナー

鹿「1曲目は皆で楽しめる曲となっております!聴いてください!」

1曲目:Happy Cuty My Snow Man

鹿「自分の歌って、聴けば聴くほど好きになっていくんだよね。色んな人に聴いてもらわなきゃいけないとか、そしたらスタッフの皆さんもファンの皆さんも喜んでくれるとか、色々考えるとさ、ただ楽しむだけじゃいけないなんて思うんだけど、結局私が一番楽しんでる。」

鹿「そんなわけで、色々しみじみした話もしたいんだけど、先に大発表したいと思います。なんと、春頃、アルバムでちゃうかもー!ありがとうございまーす!ようやくアルバム、今制作中です。楽しみにしていてください!

鹿「1年前の今日、ソロやりますよって発表したんですよね。本当早いよね。ビックリするの、1年の早さに。昼も言ったし、インタビューでも言ってるけど。本当に充実した1年でした。縁起でもないけど、私死ぬのかなって思っちゃうぐらい、一日一日がもったいないぐらいあっという間。私の見てきた景色をUSBに入れて、見せてあげたいです。ここから見える景色を、皆に見せてあげたい。」

鹿「1st、2ndも好きなんですけど、3rdに対する愛情に気付く早さが、今回凄く早くて。リリースイベントや事務所に送ってくれるお手紙の中で、皆さんが「ありがとうの時間をありがとう」みたいに、本当にたくさん書いてくださっていて。こちらこそありがとうって気持ちになりながら読んでいます。楽しかったなあって思いながら、ありがとうの時間を聴きながらそのお手紙を読んでます。私の2016年を作ってくれたのは皆さんです。本当にありがとう。」

鹿「あとは、ありがとうの時間を、ありがとうの気持ちを込めて歌うだけです。3rdが出せるということは、1stや2ndの頃から応援してくださる方がいたから。だから、こんな素敵な曲に出会えました。2016年、本当にお世話になりました。来年もよろしくお願いしますの気持ちを込めて歌います。『ありがとうの時間』。」

2曲目:ありがとうの時間

鹿「幸せです。本当にありがとう。今日この時間、この場所を選んでくれて、ありがとうございます。皆さんのおかげで、最高に楽しいクリスマスを過ごすことができました。前よりもっと大きい会場でやるって言われて、最初1回だったのが2回になって。1人で2回もできないです!って思ったんだけど、皆さんのおかげで無事開催することができました。最後に皆と、メリークリスマスでお別れしたいと思います!せーの、メリークリスマス!」

全体の感想

雰囲気としてはバースデーイベントに近かったです。終始なごやかな雰囲気で、皆が久保さんを見守る、そんなイベントでした。そして、夜の部では1stアルバム制作も発表されました。今から発売が待ち遠しい限りです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter NEW Google+ alt RSS Feed Feedly

スポンサーリンク

過去の記事