シカコファンによるシカコファンのためのシカコファンブログ

久保ユリカさんお誕生日おめでとうございます!「久保ユリカ バースデーイベント 2016」第二部参加レポ

シカコさん、27歳のお誕生日おめでとうございます! シカコさんの新たな1年がさらなる飛躍の1年になることを楽しみに応援していきます。

ということで5月15日に下北沢GARDENにて行われた「久保ユリカ バースデーイベント 2016」第二部に参加してきましたのでイベントの参加レポをしたいと思います。

開演前

ご本人のめちゃくちゃめちゃくちゃ可愛い声でイベントの注意事項がアナウンスされました。

オープニング

司会はアイムエンタープライズの間島淳司さん。クレアボイスの代表取締役でシカコさんのマネージャーの泊さんは元々アイムの方で、古巣、しかも以前は間島さんのマネージャーをしていたという経歴もあります。一緒にご飯を食べている時に「今度イベントをやります」「じゃあ司会やります」といった感じで決まったそうです。詳しい経緯は間島さんのブログの記事でご確認ください。それ以外にもバースデーイベントの裏話など様々な話題が盛り沢山で必見です。

間島さんが「シカちゃーん!という掛け声で呼んでください」というので呼んでもシカコさんが現れず。「みんなの声が小さいからだよ」と言われまたやることになりましたが2回目も現れず。最後は間島さんも加わって最大限の「シカちゃーん!」コールをしてやっと登場しましたシカコさん。「ごめんね、ほんと茶番だよね(笑) 1回目でも充分大きかったからね」と言いつつ、第一部でもやったネタを第二部でもやったそうです。

大盛り上がりでしたが、シカコさんが指に手を当てると一瞬で静かになりました。シカコさんが「シーっってやったらみんな静かにしてくれるんですよー」と言うと「よく調教されていますね」と間島さん。

お誕生日は日付的にはまだと言うと間島さんの誕生日がすぐ近くにあったようで、間島さんにも「おめでとう!」と声がかかりました。

椅子は出ていましたが、オールスタンディングという特性上、後ろの方の見えないファンのためにもイベント中はほとんど立って進行されていました。こういう優しさが嬉しいですよね。

このあと開会宣言がありました。

デビューシングル制作裏話

オトちゃんの匂いを嗅ぐシカコさん

昼の部でも同じ構図の画像が流れたようですが、違いは目をつぶっているかつぶっていないかぐらいだそうです。「どんな匂いでしたー?」とファンから声があがると「犬の匂いでした(笑) 獣の香ばしい匂いがしました」とシカコさん。「へぇ~だよね、もう古いよね」というといきなりトリビアの泉トークに。

cafe GREENでコーヒーを飲むシーン

cafe GREENでのシーン。窓から光が差し込んでいる昼下がりのような画像でした。が、「夜に撮りました」とのことでした。「外で一生懸命スタッフさんが光を焚いてくれた」そうです。ミュージックビデオには「ラーメン・コーヒー・犬」を入れたかったそうですが、「ラーメンだけはダメだった」とのこと。これもどこかで聞いたことある話でしたが、まあLovely Lovely Strawberryにラーメンは合いませんよね(笑) 「いつかラーメンの歌歌っちゃおうかな~」「後ろの黒板に冷やし中華はじめましたみたいなこと書いててもよかったかな」とシカコさんと間島さん。

You Lyricalの収録風景

You Lyrical「リズムがすごく取りづらかった」とのこと。「ファンの方からすると(こういう写真を見るのは)新鮮ですよね」と間島さんが言うと「本当にこういう風にしてるんだよ」とシカコさん。会場のファンは「へぇ~」「へぇ~」と先ほどのトリビアネタを続けていました。「八分咲きぐらいですかね」と間島さん。

ちなみに余談ですが、You Lyricalの収録をしたスタジオの方も第一部に来られていたようです。

声優グランプリでのお渡し会

2月14日にあった声優グランプリお渡し会の画像で、大量の声優グランプリを抱きかかえてる写真でした。

エジソンの収録

前髪切りすぎたらしいです。ちなみにその時のいちご狩りマンが今回のイベントを仕切ってくれているそうです。この時期はよくいちご関係のものを頂いたそうです。

ポニーキャニオンでのリリースイベント

3月13日に行われたポニーキャニオンでのリリースイベントの画像で、間島さんからは「ゴルゴダの丘で磔にされている聖人の……」と言われ「だとしたらポニーキャニオンさんヤバくないですか?」という会話をしていました。まあある意味では崇拝対象にもなっている(?)のであながち間違いではないかもしれませんね。

風船割り

誕生日を迎えるシカコさんにプレゼントを獲得するためのゲームに参加してもらおうというコーナーでした。1分以内に7つある風船を割って、割った中から指令が入っていたら指令を、当たりが入っていたらゲーム終了でプレゼント獲得といったものでした。

ヴァルキリードライヴオールスター感謝祭で井口裕香さんとペアを組んで風船割りゲームをしていたものとほぼ同じものでしたが、あの時とは違ってプレゼントが懸かっているからか、真面目に風船を割ろうとしていました。ちなみに第一部では「箱の中身はなんでしょう?」というコーナーでドジョウを触らせられたそうです(笑)

1つ目の指令は「自分の中で一番流行っているモノマネ」で金田朋子さんのモノマネをやっていました。定番感はありますが、「私の中では毎日流行っています」と言っていました。

2つ目の指令は「あ~昭和だな~と思うフレーズ」。「ギリギリ平成だからな~ギリ平。すぐドッコイショとか言っちゃう」とシカコさんが言うと間島さんからは「それはおじさんでしょ」とツッコまれていました。昭和のアイドルのマネをしたりしていて可愛かったです。なんだかんだでファンからの「昭和っぽい!」の一言でうやむやになってクリアしていました。

3つ目の指令は「今の気持ちを川柳にのせて」。「わたしのね 下北沢が マイナスだ」「わたしのね 下北沢が 爆発よ」「わたしのね 下北沢が つかれてる……今日はそんな下北沢にパワーを与えにきました」という謎の一句でした。間島さんからは「なんで一回下北沢を自分の物にしちゃうの?」とツッコまれていました。

4つ目で当たりを引いてコーナーは終了。「ムキムキになっちゃう」というとファンからは「もうムキムキ」と声があがり「ムキムキ言うな」と返していて面白かったです。ちなみにこのコーナーは何がとは言いませんが眼福でした。

当たりは商品券1万円分でした。第1部では旅行券1万円分だったようで、こういうイベントでこんなプレゼントある?と笑っていました。

久保ユリカ検定

入場時にもらった赤札・青札でクイズに挑戦するというものでした。

1問目は「2月14日のニコ生で久保ユリカが挑戦したものは? チョコ作りorチョコにお絵かき」で答えは「チョコにお絵かき」でした。

2問目は「Lovely Lovely Strawberryの作曲家さんは? Yoko Ichikawa or Yugo Ichikawa」で正解は「Yugo Ichikawa」さんでした。

3問目は「You Lyricalの中でYou Lyricalは何回言っているか? 6回or7回」で正解は「6回」でした。私はここで間違えてしまいました。その後の問題は全てわかったのに凡ミスですね……。

4問目は「今年久保ユリカは何歳になるでしょう? 27歳or28歳」で正解は「27歳」でした。

5問目は「ラジオでよく出ている実の父親の名前は? まーくん or たーちゃん」で正解は「たーちゃん」でした。胃痛ラジオを聞いていたら余裕ですね。「ちゃんこさんを奈良の坂で初めてみた時、転がったほうがはえーなと言った」そうです。間島さんも「残念ながらちゃんこの場合はそうだな」と言っていました(笑)

6問目は「Instagramなどによく出てくる数少ない友人の名前は? ウサミさんorミヤギさん」で正解は「ウサミさん」でした。ドン引かせゲームでお馴染みですね。

ラストの7問目は「シャンプーにこだわりがある久保ユリカですが、いったいどこで開発されている特別なシャンプーでしょうか?岐阜or埼玉」正解は「埼玉」でした。声優オタクにとってある意味で話題になりがちなシャンプーだけあって、問題が表示された瞬間会場はどよめいていました。これも胃痛ラジオでありましたね。

このあと正解者でじゃんけんして直筆サイン入りブロマイドを3人にプレゼントしていました。

お誕生日メッセージムービー

花澤香菜さん、金元寿子さんからムービーが届いていました。

花澤さんのムービーは残念ながら忘れていまいましたが、金元さんとは「オフに一緒に陶芸に行ったけど、コップ作ってたのに便器みたいな形になった」というエピソードを披露してくれていました。

更にもう一人……となった瞬間、これまでのムービーが琴浦さん・過去の胃痛ラジオの誕生日放送にも出演していたいうこともあったので福島潤さんがシカコさんと会場のファンの頭に浮かんでしまいましたが、なんと同じ奈良県出身アーティストのスムルースのギターの回陽 健太さんからのメッセージでした。スムルースは「ボロボロの10代の頃によく聴いていてライブにも行っていた」そうで、今は残念ながら活動休止しているそうです。

スムルースさんはヤマハミュージックコミュニケーションズでシカコさんはポニーキャニオンとレーベルが違うのによく呼んだな、よく宣伝するな、よく客入れBGMに使うな、と思いました(笑) こういうゆるさというか暖かさがいいですよね。

ライブパート1 「You Lyrical」

ライブイベントでもないのにライブハウスでやったことについて「持ち曲2曲しかないのに大丈夫?」と思ったそうですが、「ライブハウスは見づらかったりするけどすぐ近くにいるっていうのが感じられるから良い」という話をしていました。「昔は友達とか少なかったけど、今はこうやって支えてくれている仲間だったり、応援してくれている皆さんがいる。この光景をお母さんに見せたい。売れない時期もありましたが(笑)、売れる売れないに関係なく、こんなにたくさんの方とお友達になれて嬉しい」とシカコさんの言葉で色々と聞くことが出来たのが嬉しかったです。

「セカンドシングル発売決定!」という内容を後でいう予定だったのに「今言ったら盛り上がるんじゃないか」と思って段取りを無視して言っちゃったそうです。またシカコさんの歌声を聴くことができるのは嬉しいですね。

私がいた位置がステージに向かって右側3~4列目ほどだったので、1番を歌っている時はほとんどシカコさんがこちらを向きながら歌うという最高の場所でした。コールの内容としては「You Lyrical」が含まれるフレーズをみんなで歌うといったものでした。「愛して」の囁きを生で聴けた時、脳トロで昇天するかと思いました。収録の時スタジオの男性陣全員が息を呑むような凄い空気で満たされていたそうで、それが生で聴けたのは素晴らしいことです。

トークパート

サプライズケーキ

シカコさんがセカンドシングルのことを言ってしまうことを考えて?サプライズをスタッフで考えて「Lovely Lovely Strawberry」初回限定盤ジャケットのシカコさんがプリントされたケーキがプレゼントされました。みんなでバースデーソングを歌えてよかったです。

「小学生の時これ歌ってもらってたらもっとハツラツとした子に育っていたかも」と言っていましたが、そうなっていたら今のシカコさんもいないわけで複雑ですね(笑)

サプライズお手紙

母・ゆきみさんからの手紙渡されて久保さんが音読。封筒に書かれた宛名が「由利香へ」 。すごく綺麗な字でした。記憶に残っている限りの書き起こしをしたいと思います。

「由利香。27歳、お誕生日おめでとう。あっという間の27年、いろんなことがあったね(ここでゲスいことを考える)。

久保ユリカバースデーイベント2016夜の部も最高に素敵な空間でした。ありがとうございました! またひとつ大切な思い出が増えて、とにかく幸せな気持ちでいっぱいです。 イベントでは、私はみなさんに与えてもらうばかりで、お見送りというかたちでしか近くで『ありがとう』を伝えられなかったのですが‥ 足を運んでくださった日本のみなさんはもちろん。 台湾や韓国などからも来てくれた皆さま。 参加はできなかったけど想っていたよと言ってくださった皆さま。 お一人お一人が、日々幸せな時間を過ごせますよう、私自身より一層頑張ります。 本当に本当にありがとうございました! #サプライズ苦手なのにごめんなさい #って真剣にソロプロジェクトスタッフ陣に謝られました笑 #いやいやいやいや #むしろすみません #むしろありがとうございます #写真はゲスいこと考えてるときの顔

yurika kuboさん(@shi_ka_co)が投稿した写真 –

お母さんはあなたをはじめて抱いた日のことを今でもつい昨日のことのように思い出します。早くに親元を離れて東京に行ってしまったけれど、毎日由利香のことを思わない日はありません。色々なお仕事をさせていただいて頑張っている姿は誇らしく、べったりお母さんにくっついていた女の子が気遣い・思いやりの心を持てる女性になってくれたなと嬉しく幸せに思います。時間がとれたらいつでも帰っておいでね。母より。追伸。いつも応援してくださるみなさま本当にありがとうございます。みなさまの支えがあればこそ由利香は元気に頑張れると思います。今後ともよろしくお願い致します。」

シカコさんが泣きながら関西弁混じりに泣きながら読み上げているのに思わず貰い泣きしてしまいました。お母さんネタには弱いのでシカコさんの中ではNG案件だそうです。他の人のことでもこういう母の愛が溢れ出たものは私も弱いですね……。これからも応援し続け、その活動の一助になれたらと思います。

ちなみに直前まで「今日イベントだっけ~?」とかそういう軽いLINEをしていたそうです。

ライブパート2 「Lovely Lovely Strawberry」

ポニーキャニオンでのイベントでも聴くことが出来たこの曲。ポニーキャニオンの時より練習を重ねたのでしょう。失礼な言い方ですがその時よりかなり上達していました。しかし、やっぱり音響の問題もあると思います。ポニーキャニオンの1階スペースは音響設備もとてもライブ用とは言えないので、こういったライブハウスだとより良い音響設備ですし気持ちよく声が乗っていたように感じました。

コールは「キミだけを見てる私」などの掛け声はやっている人はいませんでした。結構好きだったんだけどなあ……。クラップを煽るシカコさんめっちゃ可愛かったですし、頭の上でクラップするシカコさんめっちゃ可愛かったです。

シカコさんがこの曲をすごく大切にしているのがわかってよかったです。

エンディング

予定よりだいぶ押してしまったようで、「トークしすぎちゃった!」とシカコさん。「いま寝ていいですか?」とかなりお疲れの様子でした。イベント自体緊張することなく楽しめたようなのでよかったです。

最後の最後でプロデューサーの坪井さんが登場して会場が沸きましたが新たな告知はなく、注意事項を述べるだけでした。

ファンの退場時にはイベントの主役・シカコさんがお見送りをしてくれました。

全体の感想

イベント自体シカコさんがイキイキと楽しそうにしているところが見れたのが嬉しかったです。しかも、バースデーイベントだけあって今までのイベントのようなよそ行きのシカコさんではなく、胃痛ラジオなどのシカコさんに近いような話し方でリラックスされているんだなあというのが伝わってきました。

番号も80番台とよかったのでステージに向かって右側3~4列目ほどの位置にでみれたのでシカコさんを直接見れて本当に幸せでした。特に歌っているときはほとんどこちらを向いて歌ってくれてもう……言葉になりませんね。

間島さんのブログの記事をみても、MCの間島さんからもファンの姿が良いように映ったようで嬉しいですね。こういったポジティブなことを書いてくださるということはイベントが成功のもとに終わったことを表しているのではないでしょうか。

最後になりましたが、シカコさん!改めまして27歳のお誕生日おめでとうございます!

The following two tabs change content below.
くろこ

くろこ

このブログの管理人。マイペースで更新しています。一緒にブログ書いてくれる人とか募集しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter NEW Google+ alt RSS Feed Feedly

スポンサーリンク

過去の記事